発達障害に関するコラム記事一覧

発達障害は早い段階で適切な対応をしないと二次障害に苦しめられることもあります。発達障害自体よりも深刻な問題なのは、二次障害です。二次障害になってから初めて発達障害であったことを知る人もいるのですが、二次障害を防ぐことが何よりも大切です。二次障害はどのようにして起きるのか?子供に発達障害があることが分かっているのに何も対処しない親御さんもいらっしゃるでしょう。または、発達障害に気づかずに成長するお子...

発達障害には根本的な治療方法もなく、また完治させることは難しいとされています。これは病気ではなくて脳の機能障害であると考えられているので、治療薬や手術などで治せる性質のものではありません。しかし、発達障害による日常生活での困難を緩和させるために使用されるお薬はあります。薬を使うことで生活が楽になることも発達障害にはいろいろなタイプがありますが、ほとんどの場合で薬物での治療が必要になることはありませ...

発達障害は早期療育が最も大切だと言われています。乳幼児、幼児の頃にはどんな子供でもお世話が大変なので、気がつきにくいのも確かですが、それでも自分の子供は他の子よりも何か違うと感じたら、できるだけ早く診断をしてもらうことが大切です。発達障害は生まれ持った先天的な脳の特性です。専門機関による療育などでその特性が現れにくくすることはできますが、生まれもった特性なのでそれは生涯続きます。ですから少しでも早...

発達障害の子供に多く見られる特徴に感覚過敏があります。これはその名の通り、光や音、味などのさまざまな刺激に対して非常に敏感であることです。通常ではストレスとならない刺激に対して、強い不安や恐怖、ストレスを感じてしまう特徴です。感覚過敏が大きなストレスとなる発達障害の子供の多くには、外界からの刺激に過剰に反応してしまう感覚過敏という特徴があります。反対に外界からの刺激に対して反応が鈍いという特徴が見...

発達障害であると診断されたお子さんや、またはその傾向があると専門医から言われたお子さんをお持ちのママは、普通の幼稚園に行かせてもいいのかと迷われているかも知れません。発達障害児やその傾向があるお子さんの幼稚園選びについて詳しくご紹介しますので参考にしてください。子どもが馴染めそうかどうかがポイント自閉症スペクトラムや多動性障害、学習障害など、色々なタイプの発達障害があります。これらの発達障害がある...

日本では不登校になる子供が年々増加しており、大きな社会問題にまでなっています。不登校になる原因はひとりひとりさまざまで、育ってきた家庭環境や学校での人間関係、親子関係などが考えられていますが、発達障害が原因になっているケースも多くあると言われています。発達障害を気づかれない子どもたちの悩み子供ひとりひとり不登校になる原因や背景は違いますが、発達障害が不登校の原因になっている場合も多いと言われていま...